カルメン・ラ・ジプシー・デビル

あらすじ

 

第1幕

セビリアの煙草工場でジプシーの女工カルメンは喧嘩騒ぎを起こし牢に送られることになった。しかし護送を命じられた伍長ドン・ホセは、カルメンに誘惑されて彼女を逃がす。パスティアの酒場で落ち合おうといい残してカルメンは去る。

 

第2幕

カルメンの色香に迷ったドン・ホセは、婚約者ミカエラを振り切ってカルメンと会うが、上司との諍いのため密輸をするジプシーの群れに身を投じる。しかし、そのときすでにカルメンの心は闘牛士エスカミーリョに移っていた。

 

第3幕

冒頭で、ジプシーの女たちがカードで占いをする。カルメンが占いをすると、不吉な占いが出て結末を暗示する。 密輸の見張りをするドン・ホセを婚約者ミカエラが説得しに来る。闘牛士エスカミーリョもやってきて、ドン・ホセと決闘になる。騒ぎが収まった後、思い直すように勧めるミカエラを無視するドン・ホセに、ミカエラは切ない気持ちを一人独白する。カルメンの心を繋ぎとめようとするドン・ホセだが、カルメンの心は完全に離れていた。ミカエラから母の危篤を聞き、ドン・ホセはカルメンに心を残しつつ、盗賊団を去る。

 

第4幕

闘牛場の前にエスカミーリョとその恋人になっているカルメンが現れる。エスカミーリョが闘牛場に入った後、1人でいるカルメンの前にドン・ホセが現れ、復縁を迫る。復縁しなければ殺すと脅すドン・ホセに対して、カルメンはそれならば殺すがいいと言い放ち、逆上したドン・ホセがカルメンを刺し殺す。

プログラムとキャスト

チケットを購入する
FEB 2020 Next
フォトギャラリー
Alena Klenková
© Alena Klenková
Ctibor Bachratý
© Alena Klenková
Alena Klenková
© Alena Klenková

スロバキア国立劇場 - SND歴史的建造物

スロバキア国立劇場の歴史的建造物は、旧市街の劇場の敷地内にあります。現在の建物は1886年にオープンした建築家Ferdinand FellnerとHermann Helmerによる設計のために建てられました。折衷的なスタイルの建物は、によって設計された多くの劇場の建物のうちの1つです。ソフィア(ブルガリア)、ブダペスト(ハンガリー、カルロヴィヴァリ、ブルノ(チェコ))、チューリッヒ(スイス)、ベルリンのベルリン(Theater unter den Linden)など、ヨーロッパの都市に点在するウィーンを拠点とする建築家の著名なチーム)


City Theatre Bratislavaは最初にドイツとハンガリーの会社による停滞した劇場の公演を上演しました。 1920年からスロバキア国立劇場があります。 1950年代までは、ドラマ、オペラ、バレエの公演が行われていました。 SNDの歴史的建造物がSNDのオペラとバレエに捧げられるようになったのは、SND Drama Companyの恒久的なステージが開かれるまではありませんでした。


遺産保護の性質から、指定建造物は元の外観、講堂の内部、エントランスロビー、サロンを1階に残しておく必要がありました。それにもかかわらず、講堂はかなりの空間的変化を遂げました。観客に快適さを提供するために、変換には座席数の削減も含まれていました。他のすべての分野は近代化されています。地下室(講堂の下)にある中央のマントルーム、2階にカフェ、1階と3階に喫煙室があります。ステージの両側のエリアは、パフォーミングアーティスト、ワードローブ倉庫、備品室、および(地下室の)チューニングサロンの更衣室として機能するように改装されました。現代的な別館はSNDオペラとバレエのSND管理によって使用されるディレクター、指揮者、プロンプター、更衣室、リハーサル室と管理事務所に捧げられた事務所を収容します。別館と隣接するKomenského広場の下に3つの地下階があります。2階は装飾品倉庫の家で、3階は2つの広いバレエリハーサルホールで構成されています。

 

 

そこに着く方法


公共交通機関

すべての路面電車路線はSND歴史的建造物から徒歩圏内にあり、バス路線29、30、37、82、91、191および901と同様に運行しています。

バス:

New Bridge /Novýから徒歩圏内にバス停があります。

29、30、37、82、91、191、901(国際線)

路面電車:

SND歴史的建造物に隣接した駅:

Jesenského、そして/またはNám。 。シュトラ

路面電車2番(ŽSTNovémestoからの方向のみ)、4(Zlatépieskyからの方向のみ)、5(Rača - Komisárkyからの方向のみ)、6、9(Karlova Vesからの方向のみ) Jesenskéhoを停止します)

Kamennénámestie広場とNámestieSNP広場で徒歩圏内に停車します。

行番号2(Šafárikovonámestieからの方向)、3、4(Dúbravkaからの方向)、5

Albertus teolog
© Alena Klenková
類似したイベント