復活

1902年にフランコ・アルファーノはレオ・トルストイの小説「復活」を読み感銘を受けました。当時彼が済んでいたパリで舞台も観てオペラ化することを決意しました。チェザーレ・ハーナウとの共作で台本が完成、1904年11月30日に初演されます。若い貴族とかつて恋人だった女の、贖罪と魂の救済を描き、それを通じて社会の偽善を告発する。

プログラムとキャスト

<スタッフ・キャスト>


指揮:Francesco Lanzillotta

演出:Rosetta Cucchi

 

フィレンツェ5月音楽祭管弦楽団及び合唱団

合唱指揮:Lorenzo Fratini

チケットを購入する
JAN 1970

テアトロ・デル・マッジョ ( Teatro del Maggio )

Teatro del Maggioは、歴史的なStazione Leopoldaの隣、旧市街の城壁の近くにあります。訪問者を歓迎する庭園はフィレンツェのオーケストラの厩舎とMaggio Musicale Fiorentinoの創設者にちなんで名付けられたヴィットーリオ広場広場です。


電車で
サンタマリアノヴェッラはフィレンツェの主要鉄道駅です。
そこから、徒歩(約10〜15分)、またはトラム(1駅)またはタクシーを利用して劇場にアクセスできます。


車で
フィレンツェオペラはZTLエリアのすぐ外にあります。
Parco delle Cascineの近くに駐車するか、Porta al Pratoの駐車場(Via Elio Gabbuggiani、7)とPiazza Vittorio Venetoの駐車場を利用できます。


バスで
行C1、C2、およびD(Leopolda stop)。
17および23A-B行(Via delle Carra駅)。
ライン17B-C、22、23N、23および57(Pierluigi da Palestrina停留所)。
行29、29B、29BA、29BC、29D、30A、30B、30AC、35および35°(Leopolda  -  Porta al Pratoの終点;終点)。


路面電車で
ラインT1(ポルタアルプラート - パルコデッラムジカ駅)。

類似したイベント