椿姫・イン・フィレンツェ

フィレンツェ・ルネサンス中心部、ヴェッキオ橋付近のオーディトリアム・サンタ・ステファノにてジュゼッペ・ヴェルディ作曲人気オペラ「椿姫」をお楽しみください。

 

<メニュー>

(2019年9月より)

-トスカーナ風サラミ、チーズ D.O.P.、玉ねぎジャム付き(テーブル上に蜂蜜)

- フロレンティー二、トマトとパルメザンフレークで作られた、ピチのラグーソース

- ポークソテー、タイムと野菜カポナータ添え

- 2種類のチョコレートクリーム付きタルト

プログラムとキャスト

<キャスト・スタッフ>

 

ヴィオレッタ・ヴァレリー(ソプラノ):Fulvia Mastrobuono / Mariangela Cafaro

アルフレード・ジェルモン(テナー):Mattia Nebbiai / Claudio Sassetti / Claudio Sassetti

ジョルジュ・ジェルモン(バリトン):Francesco Luccioni / Enrico Paoletti

 

ピアノ:Beamer Bartoli

コントラバス:Antonio Lipari

ダンサー:Martina Maiani&Francesca Cavezza&Lara Cavezza&Edoardo Zanobini&Kristel Kure&Giacomo Fabbio

 

演出:Antonio Lipari

振付:Donatella Cantagallo

舞台装置&衣装:Minea De Mattia

チケットを購入する
SEP 2019 Next

サンタ・ステファノ・アル ・ポンテ教会

サントステファノアルポンテはフィレンツェ、イタリアの教会です。 

教会はもともと多色の大理石のファサードとロマネスク様式の11日と12世紀に建設された。内部は3廊を特色にした。 14世紀では、外観は改装されました。オリジナルのファサードのうち、ポータルの周りだけの大理石の作業が残っている。 1631と1655の間には、教会の内部は、オープンロビーに3通路を変換するために改装されました。陰窩を加え、内部が合唱団を含むように再設計された。

類似したイベント